患者様に是非知って頂きたい5つのこだわり|たちばな歯科クリニック|北山形駅より車6分の歯医者。夜7時まで診療、駐車場完備

診療時間 9:00~19:00 休診日 日・祝

023-646-0648

患者様に是非知って頂きたい5つのこだわり Important

「開放感あふれる医院」「高齢者も安心のバリアフリー」「キッズスペース」を設計しました
「チーム医療」を実践しています 「納得」頂くまでのカウンセリング
「院内感染予防体制」の構築 可能なかぎり「白い歯」で対応します

 

 

+患者様に「優しい」歯科医院を設計しました!!

受付

患者様にとって通いやすい医院、リラックスできる医院を目指し内装を設計いたしました。

特徴のある内装をそれぞれご紹介させて頂きます。

 

■キッズスペース

キッズスペース1

 

■診療室

診療室1

 

■高齢者も安心なバリアーフリー&土足OK

待合室

 

当院は高齢者の方にもご利用しやすくするため、バリアフリー構造になっています。また、

スリッパに履き替えることなく土足で上がって頂くことが可能です。各診療スペースも広めに設計しておりますので、車いすのままお越しいただくこともできます。

 

車いす

また、当院では車いすの貸し出しも行っております

ので、必要な場合はお気軽にお申し付けください。

 

+各分野の専門家によるチーム医療の実践

院長

院長

歯科助手

歯科衛生士・助手

歯科技工士

歯科技工士

 

当院では、院長、歯科衛生士・助手、歯科技工士によるチーム医療を 実践しております。

 

なぜ当院では「チーム医療」を実施しているかといいますと、「本当に最高の治療を患者様に提供するには1人では限界がある」と理解しているからです。

 

歯科先進国の欧米ではすでにこのスタイルの治療を行っています。各治療工程を細分化し、それぞれに専門家が存在し治療にあたるスタイルです。

 

歯科医師と歯科技工士

 

日本では1人のドクターがほぼすべての治療を行っているのが通常ですが、やはり1人の人間がすべてを行うのには限界があります。歯科医療は日進月歩の世界ですので、最先端の技術・材料・設備に精通することはできません。

 

最高の治療を常にご提供するため、当院では各分野の専門家が密接に連携して治療にあたるチーム医療を推進しています。

 

院長、歯科技工士の歯科医療に対する想いについては、対談をご参照ください。

 

 

 

+納得頂くまでのカウンセリング

カウンセリング

患者様の声をしっかりお聞きし、治療に反映させる。

これは医療機関として当然の姿勢です。

当院では、単に説明するのではなく、「紙にイラストを描きながらの説明」や「当院オリジナルの各種資料」を活用しながらしっかりご説明させて頂き、その上で患者様のご希望をお伺いしています。

 

また、当院では「セカンドオピニオン」も行っております。

セカンドオピニオンは単に複数の医師の「考え」を聞くだけではありません。

その医師の「人柄」なども直接に感じることができます。

 

「この先生になら任せても大丈夫だ」「この先生が提案する治療法なら・・・」といった感情も生まれてくるでしょう。

 

歯科医療は「人と人」が信頼関係に基づいて行う治療です。

「この先生になら!」と思える歯科医師を見つけるためにセカンドオピニオンを利用するのも1つかもしれません。

 

 

 

+院内感染予防体制の構築

衛生管理は医療機関として当然の責務であり、基本です。

当院では、滅菌、感染予防のためのマニュアルを構築し、誰が行っても高いレベルでの滅菌ができるよう体制を整えていますので、安心して治療に専念頂けます。

また、エプロン、紙コップ、グローブはすべて使い捨てのものを利用しています。

 

衛生管理1衛生管理2衛生管理3衛生管理4

 

その他、ハンドピースに付着した切削カス、血液、唾液などを機器の内部から確実に滅菌する「専用滅菌器」、治療中に発生する粉じんなどを除去する「口腔外バキューム」を設置し、常に清潔な空間を維持しています。

 

専用滅菌器口腔外バキューム

 

 

 

+可能な限り「白い歯」で対応します

つめ物・かぶせ物というと「銀歯」をイメージされる方が多かと思います。

しかし、銀歯(金属)を利用すると「金属色が目立つ」他に「金属アレルギー」の問題も生じてきます。

 

金属アレルギーというと、金属製のアクセサリーなどをイメージされると思いますが、 それでけではなく、金属の詰め物や被せ物が溶け出し、体内に取り込まれることでも 起きてしまうのです。

 

下の画像は金属イオンが歯茎に沈着してしまった症例です。

 

金属イオンが歯茎に沈着してしまった症例

 

驚かれるかもしれませんが、日本での歯科治療に使用(保険治療)されている銀歯は、戦後、物がない時に、日本独自に開発されたもので、今日に至るまで全く変わっておりません。生体への安全性という観点において疑問視される点も多くあります。

 

当院では、金属アレルギーの原因となる素材を一切使わない「メタルフリー素材」にも対応していますので、ご相談いただければと思います。金属アレルギーにならないだけではなく、虫歯にもなりにくく、かつ、天然歯と同様の歯の「色」「形」をデザインできます。

ビフォアー アフター

ビフォアー アフター

 

 

 

+個別相談へのご案内

歯科治療には様々な素材・治療法がありますので、患者様がどの治療法がご自身に合っているかを判断するのは難しいものがあります。当院では十分な時間を取り、実際の症例・素材・模型などを用いながら、患者様が納得されるまでご相談させて頂きます。

無料相談

インターネット予約

〒990-0831 山形県山形市西田3-11-23

023-646-0648

※ ◎9:00〜13:00 △14:00〜16:00

 

 

+患者様の声

詳細は患者様の声をご参照ください。

 

 

+症例集

詳細は症例集をご参照ください。

症例集

 

 

+料金表

費用・素材の特徴に関しては料金表をご参照ください。